FC2ブログ

おばさん社労士の発信基地 きぼうという名の事務所です。

開業してからまる13年「発信する社労士」を目指して「独立独歩」「自主自立」の活動をつづるブログです。

多角的にみないとわからない年金制度

先週の金曜日に県社労士会主催で、「年金制度の現状と課題」と題して慶應義塾大学経済学部教授の駒村康平氏の講演があり、私も参加して興味深いお話をいろいろ拝聴することができました。

講演は実務的なものではなく、年金制度について学術的な見地から制度の問題点や今後の展望、諸外国との比較などについて、様々な統計などを示しながらのお話で大変有意義なものでした。

埼玉県会に登録している社労士はざっくりした数字ですが、開業が1000人余り、勤務登録が500人前後、他に法人会員が10ぐらい、だいたい1500人が登録していますが、300人余りの参加申込みがあったそうで、10分ぐらい前に会場に行ったらかなり席が埋まっていてちょっとびっくりしました。

やはり、社労士たるもの年金の勉強は必須と考えている会員が多いのでしょう。もちろん私もその1人です。

続きを読む

PageTop