FC2ブログ

おばさん社労士の発信基地 きぼうという名の事務所です。

開業してからまる14年「発信する社労士」を目指して「独立独歩」「自主自立」の活動をつづるブログです。

就職活動におけるミスマッチ

リクルートの調査によると来年春卒業の大学、大学院生に対する求人倍率が1.28倍だそうです。
これは10年ぶりの低い水準とのことですが、1倍以上あるということはえり好みしなければどこかには入れる数字ということになります。
ところが、「就職氷河期感」は多くの学生が感じているということで、それは、やはり大企業志向の強さによるとか。
2010年春の卒業生については、1000人以上の企業の求人倍率は0.55倍、それ以下の企業の倍率は3.63倍と中堅・中小の企業の採用意欲は高いのに、そこに学生が集まらないという現象が起きているそうです。

続きを読む

PageTop