FC2ブログ

おばさん社労士の発信基地 きぼうという名の事務所です。

開業してからまる13年「発信する社労士」を目指して「独立独歩」「自主自立」の活動をつづるブログです。

勇気をもらう音楽

昨晩のNHKクローズアップ現代では「香り、匂い」というのがテーマでした。
例によって台所で夕食の支度をしながらちらちら見ていたので、詳細は見てませんが、なんでも、最近人工的に香りを作り出す技術が進み、商売にも使われ始め、新しいニーズを生んでいるというのです。
例えば、お蕎麦屋さんから人工的に作った「そばつゆの匂い」を出して、客寄せに使う。
パチンコ店などでは、柑橘系の匂いを店内に発散させる。柑橘系の匂いには人の気分を高揚させたり、居心地よく感じさせる効果があることがわかっているそうで、うってつけの匂いですよね。

その他にも、認知症のお年寄りに好きな匂いをかいでもらって、症状を和らげるなどの効果も期待できるそうです。匂いというのは脳の前頭葉や記憶を司る海馬に働きかけることがわかっているそうで、認知症の方が笑顔になったりするということも実際に確認されているそうです。
匂いというのは、癒しの効果もあるということが以前より言われていますから、それがどんどん科学的に解明されていくのかもしれません。

続きを読む

PageTop