FC2ブログ

おばさん社労士の発信基地 きぼうという名の事務所です。

開業してからまる13年「発信する社労士」を目指して「独立独歩」「自主自立」の活動をつづるブログです。

過労死は社長個人にも責任ありとの判決

昨日、報道でも大きく取り上げられましたが、過労死についての画期的な判決がありました。
今まで過労死の責任を問う裁判では、社長個人や経営担当の役員ではなく、会社という組織が被告になり責任を問われるというのが通例でした。
この裁判では、社長を含めて4人の役員も訴えられていて、働きすぎを強いるような給与体系を改善しなかったとして責任を問われたようです。
普通は会社を訴えて、経営担当者個人まで訴えるというのはあまり聞きませんが、労働基準法をはじめとして、労働法関係の法律を読めば、別におかしなことではないと思います。
労働法では守るべき義務の主体を「使用者」、「事業者」という表現をしていて、その「使用者」とは何かといえば、「事業主、又は事業の経営担当者その他その事業の労働者に関する事項について、事業主のために行為をするすべての者をいう」(労働基準法第10条)
と考えているからです。

続きを読む

PageTop