FC2ブログ

おばさん社労士の発信基地 きぼうという名の事務所です。

開業してからまる13年「発信する社労士」を目指して「独立独歩」「自主自立」の活動をつづるブログです。

子育て支援の道は遠い?

昨日の記事て゜、長時間労働を前提とした給与体系が過労死裁判で問題になり、社長以下、経営陣の個人としての責任も認められたというようなニュースについて書きました。

やはり、昨日のことですが、国会で児童扶養手当法が改正されて、今までは母子家庭だけに支給されていた児童扶養手当が父子家庭にも支給されるようになりました。
わが国の場合、男性に比べて女性は低賃金である場合が多く、母子家庭で子供を育てていくのは大変でしょうということで、この児童扶養手当が母子家庭に限られていたのですが、近年、離婚率も上がり、男性が子供を引き取るケースも増えていて、父子家庭、それも所得の低い父子家庭が増えていて、母子家庭と同じように所得の低い家庭には手当を支給しようと、今般改正になったというわけです。
長時間労働とは関係ない話のようですが、何故所得が低いのかというとそれは長時間労働ができないからというところに行き着くため、関係がなくはないのです。

続きを読む

PageTop