FC2ブログ

おばさん社労士の発信基地 きぼうという名の事務所です。

開業してからまる13年「発信する社労士」を目指して「独立独歩」「自主自立」の活動をつづるブログです。

育児・介護休業法は浸透しているか?

法律というのは、ルールを作ることにより、様々な価値観や利害関係が錯綜する世の中に一定の安定を与えるためにあるわけですが、「副産物」として人々の意識を変える役割を果たすことができると私は思います。
個人情報保護法ができる前は個人の住所や電話番号などを、今よりもずっと荒っぽく扱っていたし、男女雇用機会均等法ができる前は、職場での女性に対する処遇は今と違っていたし、最近ではパートタイム労働法が改正になることにより、意識の高い会社ほどパートタイマーの処遇を真剣に考えるようになっています。
それでは、育児・介護休業法はどうでしょうか。
大企業では、男性の取得者もいるようですが、多くの事業所ではまだまだ意識を変えるところまでは至っていないようです。

続きを読む

PageTop