FC2ブログ

おばさん社労士の発信基地 きぼうという名の事務所です。

開業してからまる13年「発信する社労士」を目指して「独立独歩」「自主自立」の活動をつづるブログです。

職場のいじめも労災になり得る

転職した人が何故転職をしたのかの理由を問う調査が民間機関や、労働経済白書などでも行われますが、賃金や労働時間などの労働条件と並んで、必ず「職場の人間関係」というのが入ってきます。
セクハラ、パワハラ、いじめなどは当事者だけではなく、職場全体の雰囲気を悪くするものですが、職場のセクハラについては男女雇用機会均等法で事業主に管理措置義務が設けられています。
社員に対する周知・啓発活動を行うとか、相談窓口などを設置して事が起きたら迅速に調査、処理するなどが指針で出されているため、最近の就業規則には必ずそれらのことが記載されています。
私が作成するときには、セクハラと同時に法律での規制はないのですが、必ずパワハラ、いじめも服務規律などで禁止して、懲戒処分することもあると規定します。
先週、大手通信会社の元社員が精神障害を発症したのは、職場のいじめが原因であり労災に当たるとして提訴したことが認めらる裁判結果が出ました。(大阪地裁判6.23)

続きを読む

PageTop