FC2ブログ

おばさん社労士の発信基地 きぼうという名の事務所です。

開業してからまる13年「発信する社労士」を目指して「独立独歩」「自主自立」の活動をつづるブログです。

琴光喜関解雇を考える

企業が何か不祥事を起こして、社長や関係者など背広姿の男性が2~3人でそろって頭を下げる姿はすっかり珍しくなくなりましたが、昨日は、2~3人どころかざっと10人以上の大柄な男性が前列に居並び、後列には着物姿の力士たちがたくさん並んで、一斉に頭を下げる姿は、さすがにちょっと異様な光景に見えました。
野球賭博をはじめとしてそれ以外の花札など賭け事をした人たちも名前が公表され、横綱まで謝罪していました。
常習的にやっていたとされる大嶽親方と大関琴光喜関は最も重い解雇処分となり、大嶽親方には退職金も支払われないとのことです。
この問題の本質は賭博という行為よりそれにより暴力団に資金を提供して、結果的に反社会的組織に利益を与えてしまうということだと思いますが、そのあたりのことは一切語られず、これで幕引きなのかなとちょっと違和感があります。
私は、相撲にはほとんど興味がありませんが、社労士としては「琴光喜関の解雇は正当か」というところに興味があります。

続きを読む

PageTop