FC2ブログ

おばさん社労士の発信基地 きぼうという名の事務所です。

開業してからまる13年「発信する社労士」を目指して「独立独歩」「自主自立」の活動をつづるブログです。

勤労者の心の病の増加

今、企業の中でうつ病など心の病にかかる労働者が増えていると言われています。
それらの病気は特殊な人が特殊な状況でかかるのではなく、日常生活の中でごく普通に生活していた人でも、いわば誰でもがかかり得る病気だということも言われています。
「職場のメンタルヘルス」ということがよく言われますが、私は親友が臨床心理士として働いているため、いろいろ話を聞いていて、その種のことにかかわるには相当専門的知識を持たないと難しいと感じていました。
でも、社労士としては関心を持ち続け、折に触れて知識と情報を増やして行かなくてはいけないだろうなとは思っています。
少し前ですが、今月に入ってから独立行政法人労働者健康福祉機構が平成21年4月から22年3月までの1年間に、全国19の労災病院に併設している勤労者予防医療センターに寄せられた「勤労者 心の電話相談」の相談件数や内容を発表しました。(
参照)

続きを読む

PageTop