FC2ブログ

おばさん社労士の発信基地 きぼうという名の事務所です。

開業してからまる13年「発信する社労士」を目指して「独立独歩」「自主自立」の活動をつづるブログです。

職場の受動喫煙放置の違法性について

以前、職場の喫煙時間が労働時間になるのかどうか、また関連して受動喫煙の害などについて過去記事にしたことがあります。(過去記事①)、 (過去記事②)
その後、所属する自主研究会の発表会でも関連の発表をして、この問題については私も随分勉強しました。
昨日の朝日新聞に職場の受動喫煙に苦しむ労働者の話が掲載されていて、興味深く読みました。
受動喫煙により体調をくずし、会社に申し入れをしても全くとりあってくれなかったばかりか、「会社の和が乱れる」と解雇され、労働審判で現在係争中の例、自分の席近くに間仕切りも排気も不十分な喫煙室ができて、吐き気、めまいなど体調不良になり上司や労働組合に相談したが改善されず、休職せざるを得なくなった例では、職場の上司が
「職場のたばこは法律で禁止されているわけではなく、就業規則にもダメだと書いていない」と語ったそうです。
要するに、違法性はないと言いたいのだと思いますが、果たしてそうでしょうか。
私としては、多少のひっかかりを感じました。


続きを読む

PageTop