FC2ブログ

おばさん社労士の発信基地 きぼうという名の事務所です。

開業してからまる14年「発信する社労士」を目指して「独立独歩」「自主自立」の活動をつづるブログです。

相撲協会の処分と一事不再理の原則

何かとお騒がせの相撲協会ですが、昨日はある部屋が地方場所のために借りていたビルが実は暴力団関係者につながりがあると分かったとかで、またまた話題になっていました。
私は相撲界のことはよく知らないのですが、ご贔屓筋の人と食事をしたり地方に行ったときに何かと便宜を図ってもらうということが日常的に行われているようですから、よほど神経質にならない限り、そういうことはなくならないのだと思います。
相撲の世界しか知らない一親方にそこまで求めるのはちょっと気の毒なのかなという気もします。
相撲協会全体で行動指針などを作りチェック体制を整えないとなかなか難しいのではないかと思います。
それはさておき、今朝ラジオを聴いていたら、相撲中継の元アナウンサーで、現在は相撲界についての解説者的立場にいる人が、賭博事件がらみで名古屋場所出場停止となっている力士について、
「次の場所は出場できると思いますが、今場所15日全休ですから、来場所の番付は相当下に下がるでしょう」
と語っていました。
へぇー、それって「一事不再理」の原則に違反しないのかなと思いました。

続きを読む

PageTop