FC2ブログ

おばさん社労士の発信基地 きぼうという名の事務所です。

開業してからまる13年「発信する社労士」を目指して「独立独歩」「自主自立」の活動をつづるブログです。

「広報誌」をよく見るようになった昨今

私もそこそこ長く生きてきましたが、自分の関心の対象というのは随分移ろっていくものだなと思います。
自分が何かの当事者になれば、当然その関係のことが気になるわけで、当たり前といえば当たり前なのですが、社労士会支部の広報誌の編集長になってからは、以前だとそれほど気にならなかった様々な「広報誌」のデザインや、レイアウト、はては印刷の仕上がりまでが気になるようになりました。
今日も今日とて、以前に就業規則を作成したことのあるNPO法人の理事の方が、その法人で発行している広報誌をわざわざ事務所まで届けてくださったので、読ませていただきましたが、つい、内容もさることながら、前述のような色使いをはじめとするデザインやレイアウトをじっくり眺めている自分に気がつき、ちょっぴり苦笑してしまいました。

続きを読む

PageTop