FC2ブログ

おばさん社労士の発信基地 きぼうという名の事務所です。

開業してからまる13年「発信する社労士」を目指して「独立独歩」「自主自立」の活動をつづるブログです。

つくづく罪だなと思う年金記録問題

昨日記事にした社労士会の研修では、年金記録問題のその後の進捗状況なども教えていただきました。
日本年金機構のホームページでは半年ぐらい前の状況しか掲載されていませんが、こちらは最新の状況です。
「宙に浮いた」5000万件のうち亡くなられていた等の一定の解明がされたもの 1572万件
統合済み(持ち主が見つかってきちんと記録を訂正できたということ)の記録   1460万件
特別便等により解明作業が進展中(申し立てに基づき調査中ということ)の記録 1075万件
今後、さらに解明を進める記録                               988万件
ということで、よくもまあこれだけの数の記録がおろそかにされていたと驚くばかりですが、特に紙台帳で管理されていた時代の記録は字が読みにくかったりして、調べるのが大変らしいですが、紙台帳を電子データ化するときの転記ミスなどはやり方によりだいぶ防げたと考えられますから、いかに社会保険庁が記録をいい加減に扱っていたかということだと思います。

続きを読む

PageTop