FC2ブログ

おばさん社労士の発信基地 きぼうという名の事務所です。

開業してからまる13年「発信する社労士」を目指して「独立独歩」「自主自立」の活動をつづるブログです。

見積書を修正する。

以前に、都内の予備校で社労士試験合格者を対象に、就業規則の実務についてお話したことを過去記事にしました(参照)。
そのときに、「初回の無料相談」から始まりその後に見積書を出してご依頼いただくか決めていただき、ご依頼いただくとなったら本格的なヒアリングをして就業規則の作成にとりかかる。というような私が実際に行っている仕事の流れのようなものもご説明しました。
それに対して、受講生の男性が、
「最初に見積書を出すというのがどうも納得がいかない。やっているうちにいろいろ変わる場合があるのではないか?」
という質問をされました。
実社会でいろいろ経験がおありなのかなと思われるような比較的年配の方だったので、そのような疑問を持たれたのかもしれません。
でも、最初にこの作業がいくらかかるかわからないということでは、誰も依頼する気にならないでしょうし、社会保険労務士は報酬を明らかにしていないといけないということを、社労士会からも言われています。
ということで、初回に1時間から時には2時間ぐらいになる場合もありますが、お話を聞いて見直しの場合には今ある就業規則をお預かりする、そして、見積書を作成するというのが私のやり方です。

続きを読む

PageTop