FC2ブログ

おばさん社労士の発信基地 きぼうという名の事務所です。

開業してからまる13年「発信する社労士」を目指して「独立独歩」「自主自立」の活動をつづるブログです。

フランスの年金受給年齢引き上げ反対デモ雑感

「チッチッチ!!レッレッレ!!」と頭の中で鳴り止まなくなるようなチリ鉱山救出劇ですが、お父さんに抱きつく坊やを見ながら「よかったわねー」と思わず顔がほころぶうれしいニュースでした。
ずっと感じ続けていたチリなのに何故「れっれっれ!!」なのかという疑問はまだ解けていません。
さて、その他の海外ニュースで気になったことのひとつとしてフランスでは、年金満額受給年齢を65歳から67歳に引き上げる法案が議会で可決されたため、主要労組が反対のストライキとデモを行っていると報道されています。
国鉄は無期限ストに入り、港湾労働者や高校生までデモに加わっているとのことです。
日本では、年金受給開始年齢が60歳から65歳(段階的にですが)に引き上げられたときは、そういう動きはあまりなかったように思います。
というか、国民がほとんど年金について関心を持たず(恥ずかしながら社労士になる前の私もそうでした)、持ちたくても複雑すぎてよくわからない仕組みだったりと、ここ2年ばかりの状況とは随分違っていましたね。
社会保険庁の不祥事発覚以来年金についてのニュースも増えたし、関心を持つ人も増えたし、年金機構のHPなども充実して分かりやすくなっています。
フランスとは社会保障協定が結ばれていますから、日本とフランスの両国で働いたりした人は制度として加入期間を通算することができるようになっています。(
参照)

続きを読む

PageTop