FC2ブログ

おばさん社労士の発信基地 きぼうという名の事務所です。

開業してからまる13年「発信する社労士」を目指して「独立独歩」「自主自立」の活動をつづるブログです。

メンタルヘルス対策というのは難しい。

労働者の心の病の増加が言われ出したのは、ここ10年ぐらいでしょうか。
特に、長時間労働がもとで過労状態になり精神疾患を患った場合は、会社の労働時間管理について厳しく問われることになります。
最近、ちょっと調べた判例(富士通四国システムズ事件大阪地裁判平20.5.26)でもかなり厳しく会社の管理について問題にしています。
安全配慮義務を履行するためには、単に残業しないように助言・指導するだけではなく、禁止を明示した強い指導・助言を行うべきとしていて、会社もなかなか大変だなあと思います。
そう感じたのは、この裁判を提起した労働者側にも多少の問題があり、判決でもそれを認めていますが、それでもやはり会社に責任があるとされているからです。

続きを読む

PageTop