FC2ブログ

おばさん社労士の発信基地 きぼうという名の事務所です。

開業してからまる12年「発信する社労士」を目指して「独立独歩」「自主自立」の活動をつづるブログです。

大学生の就職内定率過去最低雑感

大学生の就職内定率が10月1日現在57.6%で過去最低であり、再び就職氷河期に入ったと報道されています。
就職が決まらない学生さんたちは本当に辛いだろうなと思います。
これは由々しき問題で若い人たちが定職につけないという事態は、長期的にみて社会全体にとって非常にマイナスだと思います。
長引く不況により企業が採用を控えている、また、採用するにしても即戦力になる人材を求めているということがまずあるようですが、その他の要因として、高年齢者雇用安定法(高年齢者の雇用の安定等に関する法律)により、定年を延長したり、定年後の継続雇用制度が法制化されたことにより、若い世代と中高齢世代との職の奪い合いが起きていること。グローバリズムに適応しようとして企業が外国人を採用し始めて、そこでも椅子が減っているということが言われています。

続きを読む

PageTop