FC2ブログ

おばさん社労士の発信基地 きぼうという名の事務所です。

開業してからまる12年「発信する社労士」を目指して「独立独歩」「自主自立」の活動をつづるブログです。

労働時間の管理は事業主の責任

厚生労働省では今月労働時間適正化キャンペーンを行い(過去記事参照)、労働時間に関する電話相談なども受け付けました。
その結果がHPに発表されています。(
参照
)
長時間労働にさらされている、残業代が支払われない、一定時間以上の残業代がカットされる、定額で残業代が支払われている、など、相変わらずの問題がある会社があるようです。
これは、11月6日に行われた1日に寄せられた787件についてですから、同じような問題は全国の様々な事業所であると考えられます。
当ブログで度々書いているように、労働時間の管理は事業主の責任であり事業主たる人は、雇っている人がどれだけ働いているか、正確に把握し働きすぎのないように管理する責任があります。

続きを読む

PageTop