FC2ブログ

おばさん社労士の発信基地 きぼうという名の事務所です。

開業してからまる13年「発信する社労士」を目指して「独立独歩」「自主自立」の活動をつづるブログです。

次世代育成支援対策推進法の改正

「次世代育成支援対策推進法」とは、少子高齢化の時代になり次の世代を担う子供たちが健やかに生まれ育つ環境づくりを、国、地方公共団体ばかりでなく企業にもやってもらうための法律です。
現在、常時雇用する従業員数300人を超える企業に対して、子育て支援についての行動計画を策定して都道府県労働局に届け出ることが義務付けられています。
来年4月1日からはこの企業の範囲が101人から300人までの企業にも拡大されることになりました。
この人数は企業全体のトータルした人数をカウントするもので、就業規則のように支社や営業所がある場合に場所ごとにみるものではありません。

続きを読む

PageTop