FC2ブログ

おばさん社労士の発信基地 きぼうという名の事務所です。

開業してからまる13年「発信する社労士」を目指して「独立独歩」「自主自立」の活動をつづるブログです。

トライアル雇用制度の留意点

朝一番でメールをチェックすると同期の社労士仲間からの「トライアル雇用制度」についての疑問点に関する問い合わせがありました。
彼女の意見もあり、その上で私の意見を求めてきているのですが、そもそもこの制度と通常の試用期間、労働契約との関係が今ひとつわかりにくいということのようです。
「トライアル雇用制度」とは、職業経験などが不足していたり、資格やスキルがないために就職しにくい求職者について、試行的に3箇月間雇い入れて指導、教育などを行い、できれば4箇月目以降に常用雇用に移行することを目指す制度です。
受け入れた事業所には、本採用をするしないに関わらず、3箇月の間対象労働者一人につき1個月4万円の試行雇用奨励金が支給されます。
これらの奨励金をもらえるかどうかは条件があります。(
参照)

続きを読む

PageTop