FC2ブログ

おばさん社労士の発信基地 きぼうという名の事務所です。

開業してからまる13年「発信する社労士」を目指して「独立独歩」「自主自立」の活動をつづるブログです。

「喜怒哀楽」の促進を致しましょう。

先週土曜日に、臨床心理士と社労士の両方の資格を活かして企業のメンタルヘルスに取り組んでいらっしゃる涌井美和子氏の講演を聴く機会がありました。
社労士会の自主研究会の中でその問題に取り組んでいる部会が、涌井氏をお呼びして公開例会を行うとのことで、門外漢の私も参加させていただいたのです。
門外漢とは言っても、近年、心の病を抱える労働者は増えていて、社労士としての興味は大いにある分野です。
私も親友が臨床心理士をしているので、いろいろ話を聴いています。カウンセリングなどというのは、生半可な知識やスキルで太刀打ちできるようなことではないということも知っています。
そして、性格的に私には向いてないということもよく理解しているので、カウンセラーになろうとか、カウンセリングをしようなどとは考えたことはありません。
社労士としてできることは何かを考えるというスタンスで参加したわけです。

続きを読む

PageTop