FC2ブログ

おばさん社労士の発信基地 きぼうという名の事務所です。

開業してからまる13年「発信する社労士」を目指して「独立独歩」「自主自立」の活動をつづるブログです。

主婦年金救済はやはりパンドラの箱?

多くの人の集団である国家において、様々な利害関係が錯綜してしまう人たちにとって、一定のルールのもとに生活していくということが紛争を未然に防ぐことになります。
そのために様々な法令があり、私たちの暮らしがうまく回っていくわけです。
どこかで例外的な扱いをする場合には、その運用についてさらなるルールを定めそれにのっとって粛々と進めなければなりません。
運用にはできる限り公平性、透明性が求められます。
というわけで、当ブログで何度か書いた「専業主婦(夫)の年金救済措置」問題ですが、過去記事で書いたように何となくパンドラの箱を開けちゃった感があります(
過去記事参照)
結局、旧社会保険庁側にもアナウンスを怠った弱みがあるという曖昧な理由で、何とかつじつまを合わせようなどと焦って策を講じたために、かえって問題が大きくなり大臣辞任問題にまで発展してしまいました。

続きを読む

PageTop