FC2ブログ

おばさん社労士の発信基地 きぼうという名の事務所です。

開業してからまる14年「発信する社労士」を目指して「独立独歩」「自主自立」の活動をつづるブログです。

原発の被害はどこまで?

「原発が大変なことになってる」と眉間にしわを寄せ、深刻な顔をした人が一名我が家にいます(私の夫)。
「あーたね。アタシが原発はなくすべきだって言ったとき、「じゃ、電力供給はどうするんだ?真夏にクーラーなしでいる覚悟はあるのか」なんて言っとったよね」
なんてこと言って夫婦げんかになるのもどうかと思うので、言うまいと思っていましたが、生来言いたいことを言わずにいられない性格の私めは、やっぱり言っちゃいました。
「敵」は珍しくしゅんとしておりました。哀れ、戦意喪失のようです。
こんな非常時には助け合い、支えあわなくちゃいけませんから、私もやんわり言ったんですけれど・・・。
随分前から原発の危険性は指摘されていましたが、政府も東京電力も安全だと強調していました。
私が読んだある本には、原発で働く作業員が被曝しても闇に葬られ、その人の生まれてきたお子さんにも影響があり、それが一人や二人ではないということが書かれていました。

続きを読む

PageTop