FC2ブログ

おばさん社労士の発信基地 きぼうという名の事務所です。

開業してからまる13年「発信する社労士」を目指して「独立独歩」「自主自立」の活動をつづるブログです。

停電による休業と休業手当

今週の当ブログを振り返ると、社労士らしいことは何も書いてなくて、「おばさん社労士」からすっぽり社労士が抜けていますので、今日は、連休に入る前でもありますから、本業に関係のあることを書きたいと思います。
今回の計画停電により事業が不能となり休業を余儀なくされた会社もあることと思います。
労働基準法第26条では労働者側の事情とは関係なく、会社の都合により休業した場合には、平均賃金の6割以上の休業手当を支払わなければならないと定めています。(
過去記事参照)
しかし、会社に責任のない天災などが原因の場合は支払い義務はないとされます。
今回の停電についての休業手当についても、3月15日に厚生労働省労働基準局監督課長より通達が出されました(基監発0315第1号 平成23年3月15日)
やはり、計画停電時間帯に電力が供給できないことを理由とする休業については、使用者に責任のない休業として支払義務はないとしています。
しかし、もともと労働基準法は労働者保護のための法律ですから、計画停電以外の時間帯は支払義務が原則としてある等、使用者に対する注意事項などが通達でも記載されています。

続きを読む

PageTop