FC2ブログ

おばさん社労士の発信基地 きぼうという名の事務所です。

開業してからまる13年「発信する社労士」を目指して「独立独歩」「自主自立」の活動をつづるブログです。

危険な業務の拒否は業務命令違反となるか?

今般の原発事故により、自衛隊、警察、消防関係の方々、東電社員、協力会社、原発建設メーカーなど、様々な関係者が献身的な努力を続けて、何とか事故を収束させようと頑張っていらっしゃることについて、心から敬意を表したいと思います。
連休前の深夜にあった東京消防庁のハイパーレスキュー隊の記者会見をはじめとして、実際に現場で作業に携わった方々の声が少しずつ報道され始めています。
今日の朝日新聞にも東電の協力会社社員の方の話が掲載されていました。
その方は50代で5、6号機の使用済み核燃料の冷却システムを回復させる作業をされたそうです。
自宅が原発から20キロ圏内だったためいったん避難しましたが、会社から「行けるか」と電話で打診され、「はじめは、嫌だってだだをこねていたんだけど・・・」
結局、妻にも「頑張ってきて」と背中を押され、「腹をくくるしかない」と気持ちが固まったそうです。
このようなときに、もし、「だだをこね通した」場合は業務命令違反というようなことになるんでしょうか。

続きを読む

PageTop