FC2ブログ

おばさん社労士の発信基地 きぼうという名の事務所です。

開業してからまる13年「発信する社労士」を目指して「独立独歩」「自主自立」の活動をつづるブログです。

それでも春はやってくる

震災以後、がれきの山の映像やズタボロの原発の映像、その後の食料、飲料不足、ガソリン不足、放射能物質の拡散、計画停電等、等、「非日常」が日常の当たり前の景色になりつつあって、少しずつ落ち着いてきたように思いますが、そんなことが日常になってしまうのも恐いです。
もう震災前の街には戻らないのかもしれない。むしろ戻るべきではないのかもしれない。
そんなことを思いながら、ようやく当地のガソリン事情も好転したので、マイカー通勤を復活させました。何となく後ろめたい思いを抱きつつ・・・。
ガソリンスタンドの前の長い車列もすっかり見かけなくなり、パンや卵、お米やお豆腐などもスーパーの棚に以前よりも少ないですが見かけるようになりました。
一時真冬のような寒さでしたが、今日は日差しも明るく、所用で久しぶりに子どもたちがお世話になった中学校の前を通ったら、早咲きの八重桜が満開でした。
浦和で一番先に咲く桜と言われていましたが、今年もしっかりと咲いていました。
どんなときにも季節はめぐります。

続きを読む

PageTop