FC2ブログ

おばさん社労士の発信基地 きぼうという名の事務所です。

開業してからまる13年「発信する社労士」を目指して「独立独歩」「自主自立」の活動をつづるブログです。

被災地のアスベスト調査は早急に

震災後から2、3日立った日だったと思いますが、所用で自宅近くで自転車に乗ったらすごく目が痛くて何かなあと思いました。
私はコンタクトレンズをしているので、風が強いのはもともと苦手なのですが、今まであまり感じたことのない痛みだったのでおかしいなと思いました。
その後ぐらいだったか、夫が事務所内のほこりがいつもと違うと言い出しました。
通常の「粒のそろった」という言い方も変ですが、不規則な形で糸状のものが混ざっていると言います。
確かに、気をつけてみるとそんな感じもします。
自宅でも見てみるとやはり同じようで、最近はいつもいい加減にしている拭き掃除を真面目にやるようになりました。
はて、これは、震災の影響なのだろうか。あれだけの多くの建物が一瞬にしてがれきとなったのですから、尋常ではないほこりが舞い風に乗って当地まで飛んでくるということも、考えられなくはありません。
昨日の新聞によると、厚生労働省では環境省とともに被災地のアスベスト調査をするとありました。

続きを読む

PageTop