FC2ブログ

おばさん社労士の発信基地 きぼうという名の事務所です。

開業してからまる13年「発信する社労士」を目指して「独立独歩」「自主自立」の活動をつづるブログです。

リストラ等による離職には国保税の軽減措置あり

昨日、所用で出かけて事務所付近まで帰ってきたところ、私の携帯が鳴りました。
車を停めて出てみると同期の社労士仲間でした。
彼女とはしばらく会っていなかったのでちょっとうれしかったです。
「ちょっと教えて」という電話で、退職後の健康保険についてのことで、その退職も詳細は控えますが、今回の震災と多少関連のあることで、いろいろなところに影響があるんだなあと、今更ながら感じ入ったのでした。
会社などを退職すると、健康保険はどうするかということになりますが、
1.家族に健康保険被保険者がいればその人の扶養家族になる。
 しかし、雇用保険などを受給していると収入要件にひっかかり、なれないことが多いです。
2.任意継続被保険者になり、自分で保険料を負担して今までの健康保険と同じ被保険者となる。(資格喪失の前日までに2月以上継続して被保険者であったことが条件)
3.居住地の自治体が運営する国民健康保険に加入する。
通常の場合は以上の三つの選択肢があります。

続きを読む

PageTop