FC2ブログ

おばさん社労士の発信基地 きぼうという名の事務所です。

開業してからまる13年「発信する社労士」を目指して「独立独歩」「自主自立」の活動をつづるブログです。

文章を削ることの難しさ

3月に大震災があり、これでは当分暇かなと思っていた4月の初めに、ある雑誌の原稿依頼をいただきました。
以前に労働契約法などについて書かせていただいた雑誌の編集者の方が、別の雑誌に異動されていて、労働・社会保険関係の年に一度の手続についての原稿を書いてほしいとのご依頼でした。
手続業務はほとんどやらない私ですが、制度の概略をわかりやすく書くということについてはできると思いお引き受けしました。
その方からは昨年も、あることについて書いてほしいとのご依頼をいただいたのですが、その「あること」は、私にとって経験もなくほとんど勉強もしていなかったことだったため、その時は、任にあらずだと思いお断りしたのでした。
時たまそのようにお声をかけていただけるというのは、うれしいことだと感謝しています。

続きを読む

PageTop