FC2ブログ

おばさん社労士の発信基地 きぼうという名の事務所です。

開業してからまる13年「発信する社労士」を目指して「独立独歩」「自主自立」の活動をつづるブログです。

介護保険と外国人

最近、中小企業にも外国籍の労働者がじわじわと増えているようです。
私の関与先でも3月から中国籍の方が入社したので、外国人の雇用について気をつけることを教えてほしいとの話があり、労働局へ行ってパンフレットをもらってきてあげました。
他の注意事項とともに、パスポートや外国人登録証明書の見方などが解説されています。
以前に地元の商工会議所でちょっと関連の講座の講師をしたことがあったので、その時にそれがあることを知っていました。
厚生労働省のホームページでもダウンロードできるのですが、労働局にあるものは、紙の質がよくてしっかりしていてきちんと小冊子風になっているので、お客様に差し上げるのにはやはりその方がいいです。
労働局の雇用関係の部署には、開業セミナーで知り合った同じ支部の社労士の方が勤務しています。
彼女がちょうどいたので、パンフレットを奥から出してきてもらったりしてとても助かりました。
いつでもどこでも社労士仲間は大事ですね。
さて、先日、その大事な社労士仲間(先ほどの彼女とは別口)から、「外国人て、介護保険の給付受けられないんだったけか?」とメールがありました。

続きを読む

PageTop