FC2ブログ

おばさん社労士の発信基地 きぼうという名の事務所です。

開業してからまる13年「発信する社労士」を目指して「独立独歩」「自主自立」の活動をつづるブログです。

子供たちを守ることについて鈍い文科省

労働基準法では18歳未満の労働者について、成人とは違い心身ともに未熟であるということで、様々な保護規定を設けています。
過去記事でも書きましたが、女子高生の下着姿を客に見せる商売をしていた使用者を摘発するのにも、労基法の保護規定が使われる模様という報道もありました(
過去記事参照)
その保護規定というのは、労基法62条の危険有害業務の就業制限についてで、詳細については厚生労働省令で定められています。
この中には、「ラジウム放射線、エックス線、その他の有害放射線にさらされる業務」とあり、病院のレントゲン室や原子力発電所の中でも危険な地域などが該当するのでしょうか。
そういう場所は、放射線管理区域として年間被曝量を定め厳しく被曝量をチェックしています。
そういう場所の許容被曝量の4倍が福島の子供たちの許容範囲とされていて、これはどうなんだろうということが今話題となっています。

続きを読む

PageTop