FC2ブログ

おばさん社労士の発信基地 きぼうという名の事務所です。

開業してからまる13年「発信する社労士」を目指して「独立独歩」「自主自立」の活動をつづるブログです。

待機時間という時間の判断

昨日午後から、懇意にしている社労士仲間と作っているミニ勉強会の定例会がありました。
毎回、メンバーのうちの一人が仕切り役となり判例を選び資料を作成して説明するというような形式で、他のメンバーはあらかじめ送られてきている資料について勉強して、仕切り役の講義の後質疑応答を行うという形式でやっています。
中身の濃い勉強会で私としては楽しく勉強しています。
昨日の判例の中で「待機時間」の考え方をあらためて勉強したのですが、ちょっと書いておきたいと思います。
労働時間の中には実際に仕事をしていないけれど、労働者が自由に使える休憩時間とは違い、自由にしていてもいいんだけれど、連絡があったらすぐに客先に行かなくてはいけない時間とか、朝、訪問先が決まるまでの指示を待っている時間とか、お店などでもお客さんがいない場合に休憩室にいてタバコなど吸っていてもいいけれど、お客さんが来たらすぐ対応しなければならないなどの時間があります。
これらが待機時間(手待ち時間などとも呼びます)と呼ばれる時間で、原則としては労働時間に含めることになります。

続きを読む

PageTop