FC2ブログ

おばさん社労士の発信基地 きぼうという名の事務所です。

開業してからまる13年「発信する社労士」を目指して「独立独歩」「自主自立」の活動をつづるブログです。

「非現実的な夢想家」になるということ

震災からまる3箇月がたった先週、スペインのカタルーニャ国際賞を受賞した村上春樹氏のスピーチがメディアで配信されています。
ネットで全文を読むことができます。
初期の傑作「風の歌を聴け」はもう30年以上前になりますが、彼の作品の中では最も好きな小説です。
読みやすい簡潔な文章の中に映画を観るように情景が立ち上ってきて、都会で暮らす若者の心情などがさらりと描かれています。
今までにない作家のタイプだと思ってファンになりました。
でも、最近はあまり読みたいとは思わなくなってしまい、ここ数年の作品は読んでいません。
それでも、前述のスピーチ内容は私もとても共感できる内容でした。

続きを読む

PageTop