FC2ブログ

おばさん社労士の発信基地 きぼうという名の事務所です。

開業してからまる14年「発信する社労士」を目指して「独立独歩」「自主自立」の活動をつづるブログです。

高橋外務副大臣にみるお酒の飲み方

高橋外務副大臣が震災対応のために宿直勤務につく前に飲酒とセクハラ行為をしたということを週刊誌で書かれ、釈明の会見を開いたと報道されています。
報道によると、高橋千秋外務副大臣は、先ごろの震災の2日後、宿直勤務に入る前に外務省の関連団体の女性職員と二人で食事をした際に飲酒をしたそうで、それについて松本外務大臣から厳重注意を受けたそうです。
週刊誌では、食事後に行った店で女性に対してセクハラ行為に及んだと書かれているそうですが、それは本人が否定しています。
この人いくつなんだろうと見てみれば、54歳とあります。
うーん、普通なら分別盛りというところでしょうが、何かのはずみなのか魔がさしたのか。
そもそも、震災の二日後というと、津波の被害の甚大さや原発の水素爆発の様子などが刻々と映像で流され、関東近県でも余震が続いていたときです。
いわば、社会全体が緊張感に包まれていたときです。
その対応のためにこれから仕事につこうという政府要人が飲酒、これはいただけませんね。

続きを読む

PageTop