FC2ブログ

おばさん社労士の発信基地 きぼうという名の事務所です。

開業してからまる13年「発信する社労士」を目指して「独立独歩」「自主自立」の活動をつづるブログです。

節電で見えてこない政府の姿

今月1日から電力使用制限令が発令されて、東京電力管内の大口需要家(500万キロワット以上)は、9時から20時の間15%の節電を強制されるとのことで、土、日出勤や時差出勤、自宅勤務、深夜業へのシフトなど様々な対策を打ち出しているようです。
故意に違反した場合、罰金100万円だそうで相当厳しいですね。
もとはと言えば、東京電力や国策として原発を進めておきながら危機管理の甘かった国に責任があるはずなのに、結局つけは国民がかぶる構図は相変わらずだなと思います。
しかし、企業としては、罰金よりも何よりも計画停電のときのような停電に振り回されるのはごめんだという思いが強いそうで、率先して節電対策を講じているようです。
あてにできない政府なんて相手にしている場合じゃないと見切っている感じもします。文句を言う前にとにかく今できることをどんどんやろうという思いなのでしょう。
本当にこの国の政治家って国民に助けてもらってるんだなあと思います。

続きを読む

PageTop