FC2ブログ

おばさん社労士の発信基地 きぼうという名の事務所です。

開業してからまる13年「発信する社労士」を目指して「独立独歩」「自主自立」の活動をつづるブログです。

企業の危機管理の重要性

この度の大震災を受けてリスク管理の重要性を感じた企業も多いと思いますが、今月経済同友会ではリスク管理についての再考を促しています。(参照)
これを見ると様々なことが必要で、日頃から明文化して社内に周知徹底しておく必要性を感じます。
まず一番に挙げられていることが、社長あるいは代表権を持つ上級役員を本部長とする「緊急対策本部」を即座に設置するとあります。
当たり前といえば当たり前なのですが、日頃から社長不在の場合は誰にするとか設置場所はどこにするとか、その場所が被災した場合の代替場所とか、通信手段の確保とか、マニュアルの整備、作成、配布、予行演習の実施など、やることは本当にたくさんあります。

続きを読む

PageTop