FC2ブログ

おばさん社労士の発信基地 きぼうという名の事務所です。

開業してからまる13年「発信する社労士」を目指して「独立独歩」「自主自立」の活動をつづるブログです。

言葉の使い方は難しい。

有給休暇については、過去記事にしたことがあります。(参照)
記事にもあるように、パート、アルバイトなどで1週30時間未満かつ週4日以下で働く場合には、フルタイムで働くよりも少なく、労働日数に応じて休暇日数が決まります。
この休暇は、6箇月以上継続勤務して全労働日(労働義務のある日)の8割以上出勤した労働者に当然に発生する権利です。
就業規則を見ると、それらの要件を満たした従業員(社員と表現する場合もある)には、有給休暇を「付与する」「与える」というような書き方をしている会社が多いようです。
当然発生する権利なのに、あえて、あげてる、今風に言うと「上から目線」の言葉ですが、じゃあ、違う言葉があるかというと難しい。
労働基準法上でも「与えなければならない」と書いてあります。

続きを読む

PageTop