FC2ブログ

おばさん社労士の発信基地 きぼうという名の事務所です。

開業してからまる13年「発信する社労士」を目指して「独立独歩」「自主自立」の活動をつづるブログです。

国民年金の遡及納付10年まで可能に。

未納の国民年金の納付が、10年まで遡って支払うことができる(現行は2年まで)という法案が本日衆院本会議で可決される見通しと報道されています。
しかし、これを恒常的に認めると未納者が増えるという懸念もあり、3年限りの特例としたそうです。一時話題となった、夫の退職時に手続をしなかった主婦の救済案については今回は見送りとなるようです。
会社員や公務員の方々は給料天引きで厚生年金保険料を支払っているので、あまりピンと来ないかもしれませんが、国民年金の被保険者(第2号被保険者)でもあります。
国民年金の保険料は所属する制度が基礎年金拠出金という形で納めています。
そのような制度に属していない、自営業者やフリーで働く人は、第1号被保険者として自分で国民年金保険料を納めることになっています。(原則20歳以上60歳まで納付 現在額 月額15,020円)
最近では、正社員になりたくてもなれないで、派遣社員、パートタイマーで通常より短時間で働く人たちも、国民年金の第1号被保険者となっている場合があります。
これらの人たちにとって、月額15,020円は結構負担が大きいと思いますので、未納も増えてしまうということになるのだろうと思います。

続きを読む

PageTop