FC2ブログ

おばさん社労士の発信基地 きぼうという名の事務所です。

開業してからまる13年「発信する社労士」を目指して「独立独歩」「自主自立」の活動をつづるブログです。

悪文と良文は紙一重?

当ブログによく登場する私の所属する社労士会の研究会での話しです。
この研究会は、会員が労務管理、年金その他業務で直面したり相談されたり、自分で勉強したりしたことを原稿にして提出し、メンバー全員でその原稿について議論し推敲し完成させ、ある雑誌に掲載していただくという経緯をたどります。
最終的には原稿作成者が議論した内容を踏まえて修正を加え、リーダーに送りリーダーが綿密にチェックをして出版社に送ります。
先日、あるメンバーの原稿が掲載されたその雑誌を見て、私はちょっと驚きました。元原稿はちょっと読みにくいかなーというものだったのですが、見事にすっきりと見やすくなっていました。
興味を覚えて、元原稿と掲載されたものをしげしげと眺めてみました。

続きを読む

PageTop