FC2ブログ

おばさん社労士の発信基地 きぼうという名の事務所です。

開業してからまる13年「発信する社労士」を目指して「独立独歩」「自主自立」の活動をつづるブログです。

社内通報による配転の無効

書こうと思っていて日がたってしまいましたが、先週8月31日、東京高裁で社内通報制度を利用して、会社内の不正を告発した社員の配転が無効であるという判決が出ました。
配転無効の判断基準については、以前過去記事にしています。(
参照)
この判決で注目すべき点は、会社の人事権の裁量を広く認めた一審判決を覆して労働者側の逆転勝訴となったことでしょうか。
もともと、会社の人事権というのは労働契約に付随する会社側の裁量権として広く認められることが多いのですが、その権利が濫用された、すなわち会社が裁量権現を超えて人事権を使ったと判断された比較的珍しいケースではないかと思います。
報道によると、2007年6月大手機器メーカーの社員Aさんは、上司が重要な取引先の社員を不当に引き抜こうとしていることを知り、社内のコンプライアンス窓口へ通報しました。

続きを読む

PageTop