FC2ブログ

おばさん社労士の発信基地 きぼうという名の事務所です。

開業してからまる13年「発信する社労士」を目指して「独立独歩」「自主自立」の活動をつづるブログです。

年金をあてにしないということは?(2)

さて、昨日の続きですが、公的年金をあてにしないで「企業・個人年金、貯蓄」を組み合わせて老後に備えるとした20~30歳代が49%もいるということで、半数は自助努力で何とかした方がよいと考えていることになります。
また、老後の生活費を「自分の就労」でと答えたのも20歳代35%、30歳代31%となっていて、老後も元気に働き続けるイメージを持っている若い人も多いようです。
多分、それは、40代、50代となりどこかで自分の若さが色あせていく実感を持ったときには、変わるのではないかなと思いますので、あまりそれだけを見てどうこうは言えないと思います。
気になるのは、自助努力で何とかしたいと思う人たちです。
そのような人たちは他人にもそれを要求するんだろうなと思います。

続きを読む

PageTop