FC2ブログ

おばさん社労士の発信基地 きぼうという名の事務所です。

開業してからまる13年「発信する社労士」を目指して「独立独歩」「自主自立」の活動をつづるブログです。

休憩時間の労働時間性の判断

昨日書いた休憩時間についてですが、休憩時間と会社側は言っているけれど、実は労働時間にカウントされるべき時間ではないのかと、労使が争った裁判例は結構あります。
休憩時間なら賃金は発生しない、休憩時間だとされていたものが実は労働時間だとなると賃金が発生するというわけで、トラブルのもとになるのです。
昨日書いたとおり、労働基準法でいう「休憩時間」とは完全に仕事から解放されて、自分の自由に利用してよい時間というのが基本的考え方です。
裁判では、個別の事情を考慮していろいろに判断がなされています。

続きを読む

PageTop