FC2ブログ

おばさん社労士の発信基地 きぼうという名の事務所です。

開業してからまる13年「発信する社労士」を目指して「独立独歩」「自主自立」の活動をつづるブログです。

足立区男女参画プラザ講座でのご質問

昨日記事にした足立区の講座で、いろいろなご質問を受けました。
労働・社会保険、年金というまさに社労士の守備範囲のことですが、一般の方は何となくイメージはあっても詳しくはご存知ないのですね。
私もご質問をお受けするこによりとても勉強になりました。
そのうちのいくつかを書いてみたいと思います。
労災のお話をしたとき、人を一人でも雇ったら事業主は届け出て保険料を支払わなければならないというようなことをお話しましたが、
「届け出ない事業主には何か罰則があるのでしょうか」とのご質問がありました。
確か、なかったはず。あわてて労働者災害補償保険法の罰則の条文を確認しましたが、やはり届け出なかったことに対する罰則はありませんね。
ただし、労災に該当するようなことが起きたときには、さかのぼっての保険料徴収や、悪質と判断されると補償費用の徴収がある、このあたりのことについては講義の中でお話しています。そして、その場合も労働者に責任はないので補償はされますから、労働基準監督署にご相談くださいというような話もしました。

続きを読む

PageTop