FC2ブログ

おばさん社労士の発信基地 きぼうという名の事務所です。

開業してからまる13年「発信する社労士」を目指して「独立独歩」「自主自立」の活動をつづるブログです。

過労死認定企業の公表は有意な情報

急ぎの就業規則の最終案を無事昨日送り、今日は少し気分的に余裕があります。
最初は、就業規則の整備というところから始まり、結局、各種規程が増え、最終的に本則の他に6つも規程を作ることになり、しかも、最初の案を出してからのお客様の検討期間が長いなと思っていたら、急にバタバタと今月中に終わらせたいとのご要望で、私も土、日返上でどうにか終わらせました。
これから、意見書の作成などもあり今月中に届出までいけるかなとちょっと心配です。
さて、そんなこんなで、書きそびれていたことを今日は書きたいと思います。
今月10日に大阪地裁でかなり画期的と思われる行政訴訟の判決がありました。
行政訴訟というのは行政庁の処分に不満があって国民が起こす訴訟ですが、相手は国ですからなかなか壁が厚く訴えた側の国民が勝つことは珍しいと言われます。
そんな壁を打ち破り、訴えた側が勝ったばかりではなく内容も画期的なものです。
社員が過労死した企業名の情報公開について、不開示とした労働局の決定を違法とした裁判です。

続きを読む

PageTop