FC2ブログ

おばさん社労士の発信基地 きぼうという名の事務所です。

開業してからまる13年「発信する社労士」を目指して「独立独歩」「自主自立」の活動をつづるブログです。

何事も政治力だなと思う。

最近、やはり何事も政治力だなと思うことが二つありました。
一つは、年金減額の問題。
本来、物価スライド制なので物価が下がったときは下げなくてはいけないのに、自公政権のときに年金受給世代に配慮してというより、高齢者の反発を恐れて(選挙の票が逃げるのを恐れて)特例措置として3年間も下げずにいたつけが回ってきて、今や2.5%も払い過ぎになっている。負担しているのは現役世代だし、払い過ぎの累計が7兆円と聞けば現役世代は穏やかではないでしょうし、さすがに受給世代も「減額するな」とは言いにくいでしょう。
こういう問題が明るみにでてきたのは、政治家も徐々に世代交代が進んでいて、特に民主党の場合、40代(30代含む)、50代で主要ポストにつくのも珍しくないということも関係しているのでしょう。
政治力の面でだんだんと現役世代が強くなっているのだと思います。
政治家も高齢者より現役世代を意識した方がいいかもしれないと思っているかもしれません。
関連して、もう一つは大阪のダブル選挙。

続きを読む

PageTop