FC2ブログ

おばさん社労士の発信基地 きぼうという名の事務所です。

開業してからまる13年「発信する社労士」を目指して「独立独歩」「自主自立」の活動をつづるブログです。

接客業のディーセント・ワーク

昨日の記事で何かを変えるためには体制そのものを変えなくてはいけないということを、多分、橋下前大阪府知事はよくわかっているのだろうと書きました。
組織というのは、一度出来上がってしまうと人を入れ替えても簡単には変わりません。
会社などもトップの意識の持ちようですごく変わると思いますが、トップの思いを実現するためには、会社内の体制を整え規程の整備なども必要になります。
そんなわけで、社内規程の整備を中心に仕事をしている私は、そういうトップの思いを実現して体制を整えるお手伝いをするという仕事をしていると自負しております。
しかし、会社内には規程の整備だけではすまない話もあり、そのあたりをどのようにカバーしていくのかが、労務管理では問題になってくるのだと思います。
標題の「ディーセント・ワーク」もその一つだと思います。
私がこの言葉を目にしたのは、平成20年版の労働経済白書です。(
参照)この第2章働く人の意識と就業行動の中の109ページに簡単に解説されています。

続きを読む

PageTop