FC2ブログ

おばさん社労士の発信基地 きぼうという名の事務所です。

開業してからまる13年「発信する社労士」を目指して「独立独歩」「自主自立」の活動をつづるブログです。

「就業規則作成は社労士の業務」厚労省の見解

先週、埼玉県社会保険労務士会の会員向けページで、私にとって関心の高いお知らせが出ていました。
私は、この件について全く知らなかったのですが、法律で就業規則作成義務のない常時雇用する労働者が10人未満の事業所について、
「労働社会保険諸法令の規定により権限ある行政庁から提出を求められた場合以外であれば、行政書士が排除される理由はないものと思料する」という旨の見解が行政書士連合会会長から示されていることについて、複数の都道府県社会保険労務士会より全国社会保険労務士会連合会へ疑義照会がされたそうです。
行政書士連合会の見解は、「行政書士は就業規則の作成ができるのか」という照会について出されたとあります。
労働・社会保険諸法令に基づく申請・届出等について、報酬を得て仕事として行うのは、社会保険労務士法に定められた社会保険労務士だけができる業務です。
10人未満については法令で届出・作成の義務がないので、行政書士でもできるだろうとの判断をしたのでしょう。

続きを読む

PageTop