FC2ブログ

おばさん社労士の発信基地 きぼうという名の事務所です。

開業してからまる13年「発信する社労士」を目指して「独立独歩」「自主自立」の活動をつづるブログです。

パートタイマーの社会保険適用拡大問題点

昨日記事にした関与先では、パートタイマーの社会保険(健康保険と厚生年金保険)適用の話もしました。
近年、厚生労働省では社会保険の支え手を増やして保険料収入を増やそうとしているらしく、
適用すべき人に適用しているかどうかのチェックが厳しくなったという話を回りの社労士から聞きます。
適用漏れが見つかると、悪質と判断されると2年間分遡って(徴収の時効が2年のため)徴収されるなど、事業所としては痛い目に遭います。
私は、給与計算や手続関係の仕事をしないので、適用漏れはないですねと確認したわけです。
その会社は遵法意識が高いので、
「はい、大丈夫のはずなんですが、条件ぎりぎりの人がいて、会社としては社会保険に入れる必要がある人は入れたいんですが、本人がだんなさんの扶養でいたいと言って、時間調整することもありますね。だんなさんの会社の家族手当なども受け取れなくなるということもあるらしいんです」
うーん、そう言われますと、社会保険は任意で入る、入らないではなく適用されるべき人は適用されなくてはいけないので、時間調整をしっかりしてくださいと言うしかないですね。

続きを読む

PageTop