FC2ブログ

おばさん社労士の発信基地 きぼうという名の事務所です。

開業してからまる13年「発信する社労士」を目指して「独立独歩」「自主自立」の活動をつづるブログです。

労使関係は契約関係という意識の重要性

昨日、所属する研究会の定例会で私自身は「へえー、そんなこともあるんだ」と思うような事例ですが、実際に経験した人もいるというので、ままある話なのかなという事例の原稿が出されました。
あまり健康状態がよくない社員が結局自ら申し出て自主退職することになり、退職の際にすぐに雇用保険の手当がほしいので、離職理由を「会社都合」扱いとしてほしいと懇願され、もともと休みがちで困った社員だと思っていたため、すんなりやめてくれるならまあいいかと、求められるままに離職票(雇用保険の手続のときに会社が作成して労働者がハローワークに提出する書類)の離職理由の欄を会社都合として出した。しかし、しばらくしてから突然弁護士を介して不当解雇による損害賠償請求の内容証明郵便が届いたという内容の原稿です。

続きを読む

PageTop