FC2ブログ

おばさん社労士の発信基地 きぼうという名の事務所です。

開業してからまる13年「発信する社労士」を目指して「独立独歩」「自主自立」の活動をつづるブログです。

お客様が私に求めるもの

開業して2年目ぐらいの仕事の依頼がなかなかなかった頃、ある気のおけない先輩社労士に、
「鈴木さんも、もう若くないんだからさ、就業規則とかって事業主に営業かけても無理でしょ」と
言われました。仲間内の無礼講の飲み会の席でしたが、あらまあ、随分言いにくいことおっしゃっちゃってくださいますわねぇと思いつつ、
「じゃ、あたしは何をしたらいいの?」と問えば、
「そんなこと、自分で考えるんだよ!」と言われてしまいました。
その方は大手企業でサラリーマンとして成功してリタイアした後、かなりのご年配になってから開業して、当時はもらい損ねの障害年金を扱いそれなりの収入を得ていました。その後も他の社労士があまりやらないようなニッチな世界で頑張っています。
その後、私はめげずに就業規則にこだわり、仕事の依頼が舞い込むようになりました。顧問は持たずに自由な立場で活動したいと思っていましたが、お客様に望まれて顧問契約をした会社もあります。
そして、お客様が私に求めているのは若さや美貌なんかではない。(それを求めるお客さんは私の所には来ないと思いますが)正確な知識と情報であり、それをわかりやすく説明する能力であり、そして信頼できる人間性なんだと最近は感じています。

続きを読む

PageTop